貴重なライブ映像をアーカイブし続ける、スペースシャワーTVのweb連動番組「DAX」のページにて、Musicity TYOのオープニングを飾った「オオルタイチ×珍しいキノコ舞踊団」のスペシャル・ライブの模様がご覧いただけます。 http://www.dax.tv/live/2272.php 六本木アートナイトのシンボルともいえる、高さ10メートルにも及ぶ草間彌生の新作「ヤヨイちゃん」をバックに、初めてのコラボレーションとは思えぬほど、力強パフォーマンスで観衆を沸かせた「オオルタイチ×珍しいキノコ舞踊団」のライブをお見逃しなく! なお、六本木アートナイト2012では、「オオルタイチ×珍しいキノコ舞踊団」のみならず、Musicity TYOに参加した豪華アーティストのなかから、中島ノブユキ、蓮沼執太のスペシャル・ライブも開催。その模様はMusicity Journalにてご紹介しています。併せてお楽しみください!
ロンドンと東京のカルチャーを結ぶという意味においても、Musicity Tokyoを象徴するようなプロジェクトとなった「フィンク&初音ミク」。異例のコラボレーションとして巷で話題をよんでいるが、実は初音ミクの開発者はフィンクのファンでもあったという意外なリンクは、この「Musicity TYO Journal」のインタビューでも以前ご紹介したとおり。 そしてこの、フィンク&初音ミクの絶妙な化学反応が表れた楽曲「Tokyo」が、2日間限定で、ニコニコ動画の巨大フェスイベントでも聴けることに……! 4月28日(土)、29日(日)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議」は、「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」というコンセプトのもと、エンターテインメントやゲームなどあらゆるジャンルのブースやステージが、リアルに出現するというもの。ニコファーレで聴くことのできる「Tokyo」が、ニコ動由来のイベントに特別出張するというスペシャル企画だ。 ■Musicityとは? Musicityは、音楽と場所をつなぎ、新しい都市体験を生み出すUK発の音楽プラットフォーム。ブリティッシュ・カウンシルの主催により、2012年3月に東京版がスタートした。日英の多彩なアーティストが東京の街の特定の場所からインスピレーションを受けて制作した楽曲(現時点で17曲)を、実際にその場所を訪れることで聴取可能。今後も新たな楽曲が追加されていく予定だ。 Musicityとは→http://tyo.musicityglobal.com/about_musicity.html ■Musicityの利用方法 まずはスマートフォンでGPS機能をONにし、Musicityのモバイルサイトにアクセス。ログイン後、マップに表示されるリスニングポイントにて、オリジナル楽曲をフリー(無料)で聴くことができる。ニコニコ超会議当日は、会場内のニコニコ学会βシンポジウムブースでも情報を提供しているので、会場でもぜひMusicityにアクセスしてほしい。 Musicity Tokyoの使い方→http://tyo.musicityglobal.com/howtoenjoy.html ©Crypton Future Media / illust by ixima
今回のMusicityでは、複数ポイントに楽曲を点在させているやくしまるえつこ。 現在、乃木坂駅前郵便局とふたつの郵便ポストがリスニングポイントになっているが、 4月20日から新たに2箇所の郵便ポストがポイントとして加わる。 そんな折、今回のモチーフを思わせるかのような絵手紙が、アーティストから届いた。 実際に足を運んで、やくしまるが仕掛けた「郵便」音楽を自らの耳と足で繫げてみてほしい。  

Go to the Map